山口県の体験・遊び・レジャーの検索・予約サイト

ロゴ

爽快になれる!涼める!癒される♪山口県・東部の滝7選 


前回は山口県の西側にある滝をご紹介しましたが、今回は山口・周南・周防大島・岩国など、主に山口県の東側にあるオススメの滝のご紹介です。

気分転換したい。涼めるところに行きたいとお考えの方に必見です。爽快な気分にさせてくれ、涼むこともできる、さらにマイナスイオンで癒しもくれる「滝」に訪れてみませんか?

 

鼓の滝(山口市)

龍蔵寺の境内にある高さ35mの滝。


「鼓の滝(つづみのたき)」は山口市の龍蔵寺境内にある高さ35mの滝です。3段に分かれており、中央の段がくびれて鼓の形に見えることなどが名前の由来。寒気の強い2月頃には落ちる水が凍ることもあります。また、こちらでは滝行も行われています。
 

鼓の滝
・住所 山口県山口市吉敷1750 番地

 



鳴滝(山口市)

水量が多く迫力があります。

「鳴滝」は三段の滝から成り、上から一の滝、二の滝、三の滝と呼ばれています。一の滝の上方は浅いプールのようになっており、三の滝の近くには「鳴滝公園」が整備されています。滝自体は大きくはありませんが、岩山の間を勢いよく水が流れ落ちていく光景は迫力があります。
 

鳴滝
・住所 山口県山口市下小鯖

 



錦鶏の滝(山口市)

趣の異なる2つの滝があります。


出典:yamaguchi-city.jp

「錦鶏の滝(きんけいのたき)」は山口市の一の坂川ダム上流に位置し、滝は雌雄の2つあります。雄滝は高さ約30mで水が末広がりに流れ落ちています。雌滝は約7mですが水量が多く迫力があります。緑に囲まれた中を、水が落下する様子は壮観です。
 

錦鶏の滝
・住所 山口県山口市上宇野令天花畑

 



赤滝(周南市)

赤く見えることから赤滝と呼ばれています。


「赤滝」は長野山の麓にある、3段からなる滝です。五万堂渓谷の駐車場から遊歩道を歩いて約20分の場所にあります。秋になると紅葉が水面に映え、岩肌が赤く見えることから赤滝と呼ばれています。
 

赤滝
・住所 山口県周南市五万堂

 



延命の滝(周防大島町)

周防大島町最大の滝。


「延命の滝」は嘉納山(かのうさん)の麓にある、高さ20mから流れ落ちる周防大島最大の滝です。無病息災の名水を育む滝として、古くから大切な水源として重宝されてきました。滝までの遊歩道からは周防大島の町を一望でき、辺りに咲く花も楽しむことができます。
 

延命の滝
・住所 山口県大島郡周防大島町久賀

 



寂地峡五竜の滝(岩国市)

龍の名を冠した5つの滝は日本の滝百選に選定されています。


山口県最高峰の寂地山 (標高1337m) を源とする、寂地川には直立200mの奇岩,怪石の間を流れ落ちる5つの滝があり、総称して「寂地峡五竜の滝」と呼ばれています。川下より順に竜尾の滝、登竜の滝、白竜の滝、竜門の滝、竜頭の滝となっています。
 

寂地峡五竜の滝
・住所 山口県岩国市錦町宇佐

 



霧降の滝(岩国市)

水が綺麗で迫力もある山口県を代表する滝です。


出典:www.pref.yamaguchi.lg.jp

岩国市錦町大原にある「霧降の滝」は山口県を代表する滝です。本滝(明滝)のほか、2つの滝があります。水が綺麗で、岩肌によってしぶきが霧となり迫力もあります。しかし、県道に案内板はありますが、遊歩道が整備されておらず、訪れる人は少ないです。
 

霧降の滝
・住所 山口県岩国市錦町大原

 


 

いかがでしたか?滝は自然の綺麗な空気が吸えて、景色を観ることができるのでおすすめですよ。山口県には、今回ご紹介した滝以外にもたくさんの滝がありますので、色々回って楽しんでみて下さい。ただし、訪れる際には、天候や足元にご注意下さい。

 

 

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ず事前にご確認の上ご利用ください。


ショップ内商品検索

商品カテゴリ

ショップガイド